POSITISM

適度に適当に。

09« 2017.10 »11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択の巻


エッセイ

Y字路、どちらか一方は天国へ続く道、もう一方は地獄へ続く道。
本当のことしか言わない天使と、嘘しか言わない天使の姿をした悪魔がいる。
どちらもイエスかノーとしか答えられない天使と悪魔に一度ずつ質問が出来たとしたら
あなたはそれぞれ何と質問しますか?

二者択一であえての選択


 先日、仕事で次の作業が二つあって、一方は今までに何度も経験してるような内容で、もう一方はまったくの未経験。これっぽちも分からない内容だったんです。今までであれば、前者の何度も経験済みな作業を取っていたんですが、それではいかんなと思い、後者の作業を「アタイ、やります! やってやります!」みたく宣言してみたんです。そしたらまぁ、この未体験ゾーンの仕事が面白い。作業の内容としては、道行く人に「あなたの幸せを祈らせて下さい!」とか言ってお祈りする作業なんですけど、最初はね怪訝な顔をされて無視されただけで凹んでたりしてましたが、それが徐々に立ち止まって話を聞いてもらえるようになり、今では一日に数十人の方の幸せを――、噛み砕いた表現をするとブログのカスタマイズを仕事でやってます。ほんと面白い。仕事してるのか、趣味してるのか分からなくなるのが難点だけど。



ん? 冒頭の質問の回答? なんですかそれ?
どうしても知りたい? 何の話をしてるんですか?
あ、それよりも、あなたの幸せを祈らせて下さいネ☆

COMMENT


FC2Ad

  [D]esigned by 218*
Copyright c POSITISM All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。