POSITISM

適度に適当に。

09« 2017.10 »11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラッシュ/ゲーム - /12 -


ハコニワノベル

 アルコールを接種していないのに頭が痛い目覚めになったのは、帰宅時間が遅く睡眠時間が十分に取れていないからだろう。それでも遅刻はギリギリしない時間に目が覚めているのは、流石と言わざるを得ないだろう。朝食はいつもより軽めでトースト一枚だけにする。これをかじりながらアニメや漫画のように出勤するわけにはいかない。曲がり角で誰かとぶつかって恋の始まりが訪れられても困るからだ。
 KGCに到着すると、昨日の打ち上げに参加したメンバーは誰も調子が悪そうだった。わざわざ月曜に行わなくても良かったのではと思う。もしくはイベントが全て終了してからとか、祝日前である今日に開催すれば良かったと思う。
 自席に付いてGSにログインすると、普段見慣れた画面に見慣れない文字列が表示されている。



 【/3】



 どうやらリンクが貼られているらしいのでクリックする。しかし表示されたのは真っ白なページだったので、きっと何かの間違いで表示されてしまったリンクだったのだろう。紙コップにコーヒーを入れるためにウォーターサーバーへ移動して、KGC社員であれば誰でも自由に飲むことができるインスタントのコーヒーを選択する。今日の気分は香りを楽しみたいのでアロマ系のコーヒーを選択して紙コップへ入れた。しかし、お湯を注ごうとするとウォーターサーバーの水が切れていた。まったく、こういう物は切らした奴が交換をしなければいけないだろうに。朝から僕に重労働をさせるとはけしからんが、ここで僕が交換しなければ次の利用者も困ってしまうだろう。仕方なく空になったタンクを外し、満タンのタンクを持ち上げてサーバーへ設置する。ほどなくして、無事に紙コップへお湯を注ぎ込むことが出来た。
 自席に戻り、今日のコーヒーを楽しむ。アロマ系を謳うだけあってそこそこ良い香りだ。冷えた指先を紙コップで温めつつモニタに目を移す。

「なんだこれ?」

 普段独り言を口にしないこの僕が口に出してしまったのは、さっきまで真っ白なページが表示されていたはずの画面に、また見慣れないものが表示されているからだ。



 【あなたの願いは何ですか?】



 その下には入力フォームと「次へ」というボタンが表示されている。なるほど、これはきっとKGCからのクリスマスプレゼントみたいなものだろう。こんなアンケートのような形を取っておいて、実は本当に叶えてくれたりするサプライズイベントだろう。僕には全てを見透かされてしまっているけれど、他の気付いていない人たちのサプライズまでを奪ってしまっては申し訳ない。ここは純粋に騙されているフリを続けておくのが紳士中の紳士というものだ。
 早速入力を終えて「次へ」を押すと、次の質問が表示された。



【あなたが扱う武器はなんですか?】



 武器とはどういうことだろうか。――読めたぞ。つまり、ただ単純に願いを叶えてくれるようなイベントではないということだ。何かと戦う必要があるのだろう。そんな戦闘になった時に自分が扱う武器をここで選択させるわけだ。どんな状況で何と戦うのかが分からない状況で、安易に武器の選択は出来ないな。静香だったら迷うことなく弓矢なんだろうけど、僕は特に扱うのに慣れている武器なんてものは無いし、扱いたいというような武器も無い。どんな状況であっても自分が扱えそうな武器を選んでおくのが間違いの無い選択だろう。
 入力を終えて「次へ」を押す。予想通りに次の質問が表示された。



 【合計五個になるように☆を★に塗りつぶして下さい】
  知力:☆☆☆☆☆
  体力:☆☆☆☆☆
  運力:☆☆☆☆☆



 さっきの武器といい、なんだかゲームのようなことを聞く質問だな。そうか、つまりゲームに参加させてその報酬に願いを叶えるということか。なかなか楽しそうなイベントを企画するじゃないか。これもじゅじゅさんが考えた企画かもしれない。社員に希望を楽しみながら与えるという素晴らしい企画じゃないだろうか。まぁ、僕が立案した噴水公園のクリスマスイベントには劣るけれど。
 ここも入力を終えて「次へ」を押す。どうやら質問は終わったらしい。処理中の表示が終わると今度は長文が表示された。



 スラッシュ/ゲームへの参加ありがとうございます。

 このゲームは毎年年末に、帝園グループ傘下の一社が選定されて開催される夢のあるゲームになっています。
 現実的なレベルで叶えることの出来るあなたの願いを、我が帝園グループ本部が責任を持って叶えさせて頂きます。願いによっては叶えることが不可能な場合があり、その場合は叶えられる類似の願いに変更することになりますのでご了承下さい。
 さて、帝園グループ傘下社員の皆さんには、平素より我が帝園グループの一員としてご尽力頂いており、その努力が一つ一つ積み重なってグループ全体の功績となっておりますが、昨今の世界不況の影響を少なからず受けているため、本部側での精一杯の企業努力を行うのはもちろんのこと、グループ傘下各社での企業努力も行って頂くことになりました。その旨理解して頂き、精一杯のご協力をお願いいたします。
 この不況の中、今回のスラッシュ/ゲームの開催が出来ることは大変喜ばしいことと考え、参加者の皆さんにはその首を賭けて精一杯楽しんで頂きたいと本部一同願っております。また参加者の皆さんは以下の要項を良く読み、ゲームを心から楽しんで頂きたく、ここに記します。


 日時:12/23 10:00~
 場所:KGC四階特設フロア
 注意:開始時間に遅れた場合はリタイアとする。
 
 ※リタイアはそのままリストラとなりますのでご注意下さい。


 尚、この画面の表示完了時点で、全ての参加事項に承諾したものとし、参加のキャンセルなどは一切執り行わないものとする。
 このゲームに参加しない社員は自動的にリストラとする。
 以上の項目に対し異論を唱えた場合、他の社員に本内容を教えたりする場合も同様に即時リストラ扱いとする。


 本年、グループ内売上実績ワースト一位 上坂ガーデンカンパニー 社員一同様

 発行:帝園グループ本部



 朝から長文を読むのが面倒なので斜め読みではあるが、どうやら最初に入力した願いは本当に叶えてくれるらしい。これはかなり太っ腹なクリスマスプレゼントだ。KGCが開催するイベントかと思っていたが、どうやら帝園グループ本部が開催するイベントらしいので、願いを叶えてもらえる期待も大きいものになった。注意事項もいろいろ書いてあるようだけれど、要するに明日十時にKGCの四階に行ってゲームを楽しむだけで良いわけだ。これは明日が楽しみになってしょうがない。仕事をしている場合でもない気がする。
 周りをそれとなく伺ってみたけれど、何処と無く誰もが周りを伺っているような気がした。誰も彼もやる気満々だということだろう。楽しい祝日になりそうじゃないか。休みなのに出社するのは好きじゃないけれど、こういうことならその限りじゃない。
 ふふふ。と、心の中でニヒルに笑ってから残りのコーヒーを一気に飲み干す。いつもよりジリリと苦く感じた。



≪/11へ
/13へ≫

COMMENT


FC2Ad

  [D]esigned by 218*
Copyright c POSITISM All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。