POSITISM

適度に適当に。

07« 2017.08 »09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンネームを考える


エッセイ

 「しのめん」はハンドルネームだから
 ペンネームを考える。というお話。


そもそもなぜペンネーム?


ハコニワノベルの目標が、年間12本の物語を書くことなのですが
ハコニワノベルそのものの目的というのがありまして
それは、物語を一人で(キーワードとか募集せずに)書けるようになること。
なわけです。

ハコニワノベルが終わったら
実際のコンクール、コンテスト、○○賞に向けて物語を書く予定です。
そのときに、ペンネームがあったほうがいいかなぁ。という
それぐらいの理由で、ペンネームを考え出したわけです。



名付けはどんなときも大変


子供の名付けもしかり
名付けという行為は大変です。

あーでもない、こーでもない
そんなことを考えているうちに決まるものも決まらない。

こっちは響きが、字画が、なんだと
あれこれ考えてしまうわけです。

カッコいいのがいいし、かといって尖りすぎもいやだな。
突飛過ぎるのも考え物だし、かといって在り来たりはなぁ…なんて
まだ大した文章も書けないくせに、いっちょまえに悩むわけです。



で、そんなこんなありながら決めました。
決めちゃいましたよ、自分のペンネーム。



竹人一条(たけさね ひとすじ)



これでいきます。



最近気が付いた自分の文章というもの


いろんな本や、小説、物語を読むと
それぞれの作家さんで「色」というか「味」というか
【この人だからこそ!】みたいな特徴があるじゃないですか
そこで自分の書いている文章の特徴は何だろう?とふと考えてたんですね。

今まで6本の物語を書いてきて共通してるのは
・恋愛(主に想いを伝える)
・日常的
・何かしらの障害(声が出ない、身体が普通でない、そもそも人でもない)

という点。
でもそれは特徴ではないなぁ。なんて考えながら
ふらっと本屋に寄ったんです。

そこで趣味である「写真」の雑誌を立ち読みしてたんです。
最近はデジカメを持ってる人が多くなって、写真関連の雑誌が沢山出てるんですね。
で、7~8冊をパラパラと眺めてるときに
あぁ、これだ。と気が付いたんですよ。


「しのめん」が書く文章は「写真」だったんです。


これは文章の書き方もそうなんですけど
いつも「ここが書きたい!」というシーンがあって
そこにどうやって辿り着くかを考えながら文章を書いてるわけです。

で、その書きたいシーンは【撮りたい写真】なんですよ。
その写真を撮るためにロケーションやら、アングル、登場人物の配置なんかをしていって
最後の最後でシャッターを切る。そんな文章だなと。

これに気が付いたのはかなり大きいです。
今まで無意識でやっていたことの理由を、自分で納得できるわけですから。

だからね、【ラストで写真を撮るように書く】という自分だけの特徴があったわけです。

そしたら、ペンネーム欲しいなと。
世界に一人しかいない自分。その中の文章を書く自分に名前を付けたいなと。

そんなわけでペンネームを考えてみたのでした。



ハコニワノベルは「しのめん」として頑張ります。
実際に挑戦する場合は「竹人一条」として頑張ります。
適度に適当に頑張るぞー!(ふぁいおー!)

COMMENT

●ずまさん

そーなんですよー写真なんですよー。
その特徴をもっと上手く書けるようになりたいもんです。

本屋で並ぶかぁ…並べられるぐらいのもの
書きたいなぁ。

そーかー写真だったのか~
それで情景が想像しやすいのですね~


いつかこの名が本屋に並んでたら、しっかり立ち読みします!!(マテ

●NANAっちょ

>なるほど。印象に残るシーンが多いお話は、
>こういう書き方をしてる作者さんが多いのかなーと思ってみたりしました。

他の書き方を知らないのですけどね
その瞬間を書きたいがために右往左往していく感じです。


>有名な方だと、宮崎駿氏もイラストイメージからストーリーを作っているみたいですし。

最高のショー(褒め言葉)だとは思わんかね?


>ペンネーム、凛としたまっすぐなイメージで、なんかしのめんさんらしいな、とほんわかしました。

【まっすぐ】なイメージが伝われば十分なのです。
読めないのは本人もなので、仕様です(笑)

●RUTYさん

>ハコニワノベルの読後感がいいのは
>まさに写真を見ているようなラストシーンだなって感じていたからなんですよ♪

第三者の目線でそう感じて頂けてるなら
なお更良かったです。自分で気付いたものが
確信的になりますから。


>竹人一条、かっこいー(けど読み方が難しいのでふりがな必須ですよw)

ほんとね、読み方はかなり難しいですよね。
「たけひといちじょう」だと締まらないので
頑張って読み方を考えてました。(あまり変わってないけど(笑))


>今のうちにサインください、サ・イ・ン!

まだ竹人一条として何も書いてないので
サイン出来ません!(笑)


●るどさん

>当て字かな?きっといろんな意味が含まれてるんでしょうなぁ

実はそんなに深い意味はなかったりします。
あはは。


●春野ひなたさん

>そっかー写真か。
>それで私はハコニワノベルを携帯から
>読むのが好きなんだな~とわかりましたよ。
>一人で小さな画面読みながらいろんな風景や
>人を想像してるからなんですね。

いやー、もー、ありがたい。
そんなふうに思ってもらえてるなら感無量です。

残り半分も
いい写真撮れるように頑張っていきまーす!

> いつも「ここが書きたい!」というシーンがあって

なるほど。印象に残るシーンが多いお話は、こういう書き方をしてる作者さんが多いのかなーと思ってみたりしました。有名な方だと、宮崎駿氏もイラストイメージからストーリーを作っているみたいですし。

ペンネーム、凛としたまっすぐなイメージで、なんかしのめんさんらしいな、とほんわかしました。読めなくて恥ずかしかったので、是非とも文壇デビューして、同じ気持ちの読者を増やしてください。ううっ。
  • 2008.06.24[火]
  • NANA

素敵なペンネームです。
そっかー写真か。
それで私はハコニワノベルを携帯から
読むのが好きなんだな~とわかりましたよ。
一人で小さな画面読みながらいろんな風景や
人を想像してるからなんですね。

ステキなペンネームですね
当て字かな?きっといろんな意味が含まれてるんでしょうなぁ

ハコニワノベルの読後感がいいのは
まさに写真を見ているようなラストシーンだなって感じていたからなんですよ♪

竹人一条、かっこいー(けど読み方が難しいのでふりがな必須ですよw)

いつか、書店に詰まれた●●賞受賞作にこの名前を見る日が来るのを楽しみにしています
今のうちにサインください、サ・イ・ン!

FC2Ad

  [D]esigned by 218*
Copyright c POSITISM All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。