POSITISM

適度に適当に。

09« 2017.10 »11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PICO - 第1000話 -


ハコニワノベル

「鈴木…あぁ、君のお父さんはね、嘱託…つまり医者の派遣社員のような契約でうちの病院に来たんだよ」

 佐々木は饒舌になって話を続けている。話しながらモニターに向かって何かを入力していく。時折独り言のように自問自答と納得をしては、キーボードを打ち込み続けている。切り裂かれた傷が痒くなってきていた。

「その嘱託の契約が終われば、別の病院に行く…はずだったんだけどねぇ…」

 佐々木はキーボードの打ち込みを止めて、突然デスクを叩きつける。ガンという音が響くと吐き捨てるように言った。

「院長の娘とデキやがった!」

 中学に上がる頃に、父は婿養子だったということを祖父から聞いた。祖父には母一人しか子供がいなかった。元々くっつける為に父に母を紹介したが、特になにをするでもなく二人は恋に落ちたらしい。祖父からは跡継ぎの問題で父を婿養子にしたとも聞いていた。

「この私が、この病院の院長になるべき男だというのに、あのジジイ!嘱託なんかの医者を選びやがって!おかげで私は周りの連中から能無しと陰口を叩かれるようになった…。あいつさえ、お前の父親さえ現れなければ…!」

「なにそれ、異常じゃない…」

「はぁっ?何が異常だと言う?君のその身体の方がよっぽど異常だと思わんかね?」

 勝手に口に出てしまった言葉に反論するように言われ、自分の身体に再び視線を移すと、左肩から右足付け根までの傷は綺麗さっぱりとなくなっていた。「なんで…」と声を出すと「ひっひっひ」と佐々木は下品な声で笑い出した。

「ほらみろ、君はもう人じゃない。ほんの数分で傷が治るなんて【異常】だろう?」

「ぅ…」

「君はね、改造人間とでも言うべき存在に近いのだよ」

「は?」

 なぜか子供の頃に栄一と一緒に観たヒーローのことを思い出した。捕らえられて無理やり改造されてしまう主人公。

「じゃぁ、私の身体は機械なの?」

「ふん、身体を機械化するなんていうのは非常にナンセンスだ。人間は素晴らしい。まさに神が与えた完璧なシステムなのだよ。それを機械という人が作った下劣なものに代用させる、それは非常にナンセンスなのだよ」

「……」

「君が交通事故で運ばれて来たのが…十三年前になるか。ご両親は既に亡くなっていたけど、君は昏睡状態だった。要するに植物人間だ。それを治してあげたのは、何度も言っているが私だ」

「…もしかして、その時に私に何かしたんですか!」

「あぁん?治してもらっておいてその態度はなんだ。治したら君のおじい様は私に大変感謝していたのだよ?」」

「その時、私に…何を、何をしたんですかっ!」

「研究だよ」

「…」

「解りやすく言うと研究の成果を得るための人体実験と言っただろう」

「こんなの、やっぱり異常よ!こんなことまでしてする研究って何よ!」

 両手両足にまた鈍痛。良く見るとチューブは点滴のように血管に突き刺さっている。質問に答えることもなく佐々木はするりと立ち上がると近付いてくる。手には何か先の鋭い棒のようなものを持っている。まるでヤリのようだ。佐々木は診察台によじ登ると私の身体をまたいで立ち、手にしたヤリのようなものを振りかざしながら叫んだ。

「不老不死のっ!研究…だっ!」

 ヤリ状の棒は私のお腹と診察台を一緒に貫いた。驚いたのはそれでも私は痛みもないし出血すらしないのだ。しばらくすると傷口の肉が盛り上がり、その上から皮膚が再生しようとしている。映像の巻き戻しを見ているようだ。
 佐々木は突き刺さったままの棒をぐりぐりと回してから引き抜いた。その瞬間に傷口は再生を始める。自分の身体であることに違和感を覚えるほどに再生していく。

「私は…不老不死なの?」

「いいや。君のは欠陥だらけだよ。一週間に一度程度は充電してやらねばならないからね」

「充電?」

「そう、君の身体の中にいるマシンの充電をね」

「か、身体の中…?」

「正確に表現するならば、血管の中にいるのだよ。私が作り出した【P-ライジン】はね」

 部屋の空気がより一層ほこりっぽくなった気がした。




≪第0111話へ
第1001話へ≫

COMMENT

●るどさん

特撮モノですよね。ほんと。
収束させていきますよー。


●黒さん

あれだ、ヒントはタイトルだ。


●志津さん

ちょ!何?どこらへんをどう?
気になるわぁ。

なるほどなぁ。。。

ナノマシンかなにかかしら!?

ワクテカです!
  • 2008.02.11[月]

特撮モノだったなんてΣ( ̄□ ̄;; マテ

わぁ。。これがどう収束してくんやろ。。。

FC2Ad

  [D]esigned by 218*
Copyright c POSITISM All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。