POSITISM

適度に適当に。

07« 2017.08 »09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PICO - 第0111話 -


ハコニワノベル

 薄暗い、地下室だろうか?少しだけ肌寒い。意識が朦朧とする。確か検診を受けてて…はっと顔を上げると、モニターの前に佐々木はいた。

「ずいぶん、うなされてましたけど大丈夫ですか?」

 背中を向けたまま、まったく心配していないように佐々木は言った。私はここがどこなのか解らない。けれど安心していられる場所ではなさそうだ。身体は…動く。逃げなくちゃ。
 そう思って立ち上がろうとすると両腕、両足に鈍い痛みを感じた。

「痛…」

「どこに行こうとしてるんですか?そんな格好で」

 含み笑いを見せながら、佐々木は椅子ごと回転してこちらに視線を向けてきた。自分の格好を確認する。…全裸だ。診察台に寝かされている。いつもの心電図のような装置の他に、チューブのようなものが両手両足に突き刺さっている。

「な、何をしたんですかっ!?」

「はぁ?まさか、私が君に如何わしいことをしたとでも考えているのかね?」

「この状況だったらそう考えます!」

「辞めてくれたまえ、私の研究を下品な思考で侮辱するのは」

「…研究?」

「そう、研究だ。解りやすく言うと研究の成果を得るための人体実験でもある」

「……」

「まぁ、理解できないのは仕方がない。君じゃなくても誰も私のやっていることの素晴らしさを知ることも出来ない愚図ばかりだからね」

「あの、帰らせて下さい」

「ほーぅ、この状況で簡単に帰すとでも思ってるのかね?君は」

「…こんなことして、人として恥ずかしくないんですか!」

「人として…?ひっひっひ…既に人ではないのだよ。我々は」

「私は違います!」

「どうかなぁ?もうずっと人じゃないのにねぇ」

 怖い、怖い、怖い。とにかく怖い。佐々木が怖い。それからこの部屋の空気がほこりっぽいような煙たい感じがして、呼吸をするたびにそれらを吸い込んでしまうようで気持ちが悪くなる。窓もない、薄暗い部屋の中で佐々木だけが愉快そうに笑っている。

「君は人じゃない。だけど寂しくなんてないよ。私も一緒だから」

「あなたみたいな人と一緒にしないで下さい!」

「…生意気だな。お前のその目!あいつにそっくりでうんざりする!」

 そう言い放つのと同時に腹部に衝撃。どうやら殴られたらしい。お腹に痛みはないが、両手両足に突き刺さっているチューブの部分に重たく鈍痛が残る。

「ふん、まぁいい。どんなに否定しても君は既に人ではないことは事実だ」

「何を根拠に…」

「それなら…証明しようか……とっても、とーっても解りやすい方法でね」

 佐々木は「うひひ」と笑いながらメスを振りかざしていた。逃げようにも逃げられない。あんなもので切られたら、あんなもので切られたら…と思考が結論に到着する前に、佐々木の持つメスは私の左肩から右足の付け根のほうまで切り裂いていた。

「いやぁぁぁぁぁっっ!!!」

「ふん、なにを悲鳴などあげる必要がある。きちんと現実を見たまえ」

 言われてから恐る恐る自分の身体に視線を移す。切られた。左肩から右足の付け根までバッサリと。切られる感覚があった。いや、事実切られている。私の左肩から斜めに一本の傷が出来ている。ただ、傷があるだけで出血はしていない。

「人体が傷を負うと、普通であれば出血する。そして時間の経過と共に血管が縮み出血は止まる。」

 モニター前の椅子に座り、映し出されている何かしらのデータを見ながら、佐々木は講義するかのように続ける。

「その後、好中球やマクロファージといった白血球がばい菌や異物を除去し皮膚を覆う細胞が再生し、傷は治る。これは軽い傷の場合だねぇ…うひひ」

 佐々木はしゃべり続けながらキーボードをカチャカチャと叩いて入力している。モニターに膨大な量の資料とレントゲンのようなものが映し出されている。

「深い傷になると傷口付近の肉が盛り上がり、その上から皮膚を覆う細胞が再生し、傷は治るのだ。テレビなどで見たことはないかね?肘から先を失った人の手の先は膨らみ綺麗な皮膚で覆われているのを。つまり、傷とはそうして治る。…まぁ、普通の人であれば、だがね。ひっひっひ。」




≪第0110話へ
第1000話へ≫

COMMENT

●ミッチーさん

そのドキドキが無駄にならないように
書いていきますぞー!


●るどさん

自分で書いてて怖いぐらいです。(えー)
怖がって頂けるのが一番嬉しい。

こわいよ!かなりこわいよ!!!><。

佐々木ー!
何をしたんだー!!!

ドキドキドキ・・・

FC2Ad

  [D]esigned by 218*
Copyright c POSITISM All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。