POSITISM

適度に適当に。

09« 2017.10 »11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すちゃっと帰国してきました


エッセイ

出発前は若干テンション下がり気味だった旅行でしたが、ちょっと興味深い話も聞けて人生の収穫にはなったな。と思った二泊三日の物語。

 行き先が「マカオ」と言われても、いったいどんな観光名所があって、どんな名産品があるのかイメージが出来ずにいた今回の旅行でしたが、異文化を肌で感じる機会は人生でそう何度もないので勉強になることはやっぱりあるわけです。



まずは出発。

 飛行機の関係もあって朝4時半起床。娘ズはぐっすり寝てました。これには非常に助かりました。だって前日の夜に




私「明日からパパしばらくいないけど、良い子に出来る?」

あ「・・・・・」


私「あーさん?どしたの?」


あ「だって寂しいのにぃ・・・」


 と泣かれてしまいまして、そんなふうに言ってくれるなんてとても嬉しい反面、旅行に出かけ辛くなるじゃないですか。これが友達同士での旅行ならなんとでもなるんですけど(一緒に連れて行くとかね)社員旅行となるとそうもいかないわけで、前日は泣いちゃったあーさんをなだめたり、旅行の準備をしてる姿を見てどこかに行ってしまうことに感付いたちぃさんの抱っこ攻撃に負けそうになってたりしてました。


 そんなこんなで4時半に起床して6時に出発。かなり余裕で空港に到着して無事に出国となりました。



次第に旅行気分に。

 出国手続きをして免税店を見たり飛行機に乗り込むと、やっぱりワクワクというか旅行するんだ!という気分に。去年と荷物のチェック方法等が変わってたぐらいで飛行機も特に問題なく飛びました。



 香港に到着してそれはないだろうというぐらいの過密スケジュールで観光+ショッピング。あのスケジュールで買い物ができる人が羨ましい。だって免税店に寄って買い物する時間が15分とかですよ? その後光化学スモッグのおかげで100万ドルの価値には到底及ばない夜景を適度に見つつ夕食。そして船で今回の目的地である「マカオ」に到着。ホテルに着いたのは23時を回ってました。



マカオと言えば

 9割ぐらいの人がカジノと言うわけで、カジノでも行きますか。という流れでガイドさんに連れ添われてホテルの隣にあるカジノへ。まぁ、そこらじゅうカジノだらけなのでカジノの存在は珍しくもなんともない。という街なのですが、そこでガイドさんに「ここは大に賭けて、2枚、信じて。」とか言葉巧みに騙されながら、世界一のカジノ産業であるマカオの夜は更けていくのでした。



世界文化遺産のアレコレ

 世界遺産だから写真に収めるべきものが沢山あるだろうと思ってたんですが、クリスマスシーズンだったことからガイドブックに乗ってる写真のような状態ではなかったり、光化学スモッグのおかげで風景としてはボヤけてしまっていたんですが、ガイドさんの話から考えさせられること、学ぶべきことを教わった気がします。



 マカオはポルトガルの植民地だった。だけどマカオ人はポルトガル人を恨んだりしていない。なぜか?それは植民地で異文化交流をしていたからだそうです。自分達の考えや文化を押し付けて従わせようとするのではなく、お互いの持ってる良さを活かそうとしていたからだとガイドさんは仰ってました。その説明の後で言われたのは




「朝鮮や台湾のおじいちゃん、おばあちゃんは
 みんな日本語ペラペラ。これは良くなかったね。
 相手の文化を壊そうとしちゃったから恨みが出来ちゃう。
 異文化交流にしてたら、今の状況にはならなかったと思うよ。」



 あぁ、そうだろうなぁ。と非常に納得してしまいました。あとね、日本の教育ではそういう日本の酷さとかを全然教えられていないわけじゃないですか。なぜ日本が恨まれてるのか、どうしてそうなってしまったのか。またどうすればそうならなかったのか。という部分まで子供のころに学ぶべきだなと強く感じました。日本人は過去の日本を美化し過ぎている。隠すだけじゃ何も学べない。もっとさらけ出してその過ちを繰り返さないようにしていくことが大切だと感じました。(とここまで書いて←太字が自分にも当てはまることだよなぁと思ったり。まぁそれは別の話。)



マカオにはニセモノがありません!

 マカオは狭いのでニセモノ(パチモノ)商品が完全に消えた。とガイドさんはおっしゃってました。なのでこの写真の商品はニセモノじゃなくてオマージュです。




そうそう、エッグタルトも食べました。

 これはるどさんに「マカオはエッグタルト発祥の地」という情報を頂いてたのでワクワクしてたんですね。そしたら元祖エッグタルトの支店がありまして食べてみました。

 1個100円ほどで、味は日本のエッグタルトの方が美味しいと思いました。(えー)




総括

 世界文化遺産の重さを知れたことが今回の旅行で一番大きな収穫でした。クリスマスプレゼントの企画の件はかなり変更を余儀なくすることになっているので、また後日記事にしてまとめようと思います。




気をつけよう、調子に乗ってカジノで賭けるの(真顔で)

テーマ:コレ知ってる?
ジャンル:ライフ

COMMENT

●妙さん

こちらもレスが遅れに遅れておりますが
ただいまーーー。

あーさんもちぃさんも可愛いのですけど
先々週末は社員旅行、先週末(昨日、一昨日)は休日出勤で
娘ズと触れ合っていないのですよ。エネルギー切れそうですw

エッグタルトは材料の質で日本のが美味しいと思います。
良い意味で家庭的な味でした。

帰ってきてからは
あーさんとは感動的なハグだったんですけど
ちぃさんはいきなりカバンを開けてましたw

遅くなったけど、お帰りぃーんちょ。
あーさん、かわいいねぇ~
ぎゅーーーっ!!!ってして、連れて行きたくなったでしょ。(笑)
エッグタルト、すっごく美味しそう!(に撮れてるw)
でも日本の方が美味しいのね。
そう言えば私、まだ食べたことないかも?!
色々な経験が出来て、よい旅行になって良かったね。
で、帰ってきて感動の再開はなかったの?(笑)

●ナオミさん

えっと、海外出張ではなくて社員旅行なので
仕事関連での疲れはほぼ皆無です。はい。

過去の日本が行った行為やその結果など
正しく学んで、これから先に同じ過ちをしないように
していくべきだなぁと思いますよね。

>あっ!それから、あの節はありがとうございました!

ご、ご利用は適度に適当にして下さいませね!


●kayoriさん

楽しいこともあればそうでないこともある。
(思いっきりいろいろ含んでおりますw)

エッグタルトは不味くはないと思いますよ。
でも日本の方が質が高いです。確実に。
材料の卵とかで勝負決まっちゃうんじゃないかなぁ。


●るどさん

娘ズに引き止められているうちがおとーさんの華です。
いつかこれが、「どっか出かけてよ」とかになるのかも知れません(涙

>日本の味が楽しみです☆(マテマテ

さて、じゃぁいつやりましょうかね。
今年はもう無理。クリスマスでさえ家に帰れるかどうか。。。
大晦日ぐらいは休みにしたいなぁ。


●ひなたさん

ただいまー!
これが個人の旅行だったら
もっといろいろ違うとは思います。(詳細は省略)
エッグタルトはマカオが発祥なのですよ。
でも材料の質(というか新鮮さ清潔さ)等を考えたら
日本で食べることをおすすめします。

おかえりー!
いいなー海外旅行!
私も行きたいわ~。
エッグタルトってマカオが発祥だったのね!

おかえりなさーい
娘ズにひきとめられる父・・いいね、嬉しすぎるねw

よかった、自分が期待して行って
食べてハズレやったらものごっつショックやと思うし(ヒドイ@エッグタルト
やはり現地人好みの味なのでしょうね

日本の味が楽しみです☆(マテマテ

お疲れ様でした。
すごく楽しそう。。。いいなあ海外。

エッグタルト、見かけはおいしそうなんだけどなぁあ。。

海外出張、お疲れ様でした。
太字、その通りですよね。日本の中にいる方が、いろんなことがわかりづらいのは、寂しい話です。
あっ!それから、あの節はありがとうございました!

FC2Ad

  [D]esigned by 218*
Copyright c POSITISM All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。