POSITISM

適度に適当に。

09« 2017.10 »11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで十本目の巻


エッセイ

前回のハコニワを書き終えてから、次のハコニワを書き始めるまでに
これだけはしておこうと決めたことがありました。

実験を兼ねたエッセイを


 このエッセイで、前回のハコニワを書き終えてから十記事ほどになりました。次のハコニワを書く前にエッセイを十本書くぞと決めていたので、ちょっとほっとしてます。実験ってのは文字数で最初の一本が2585文字、二本目が1563文字。三本目以降は400文字程度になりました。どれぐらいの文字数(文量)が読みやすいのかを実験してみたわけで、結論としては400文字ぐらいが一番読みやすそうです。原稿用紙一枚分。
 前回のハコニワは一話に3000文字前後と決めていたので、妙に文字数だけは膨大な物語になってしまったんですが、書く方もだけど読む方も大変だよなと。適切な文量になるかどうかは、書いてみないと分かりませんが、前回よりも読みやすさを少し意識して書こうと思ってます。
 ついでに告知。第十一回ハコニワノベルのキーワード募集は 2010/05/28(金) に開始します。募集記事をアップするので、その記事のコメントに物語のキーワードを書き込んでもらえれば、そのキーワードを使って物語を構築していきます。前回同様、コメントして頂いた方全員をゲストキャラクターとして物語内に登場させる予定です。ただ、前回の物語から三部作として書くつもりなので、物語の性質上、登場人物があっけなくお亡くなりになる可能性が高いです。そこら辺はフィクションですのであしからずでお願いします。募集記事がアップされたら、お気軽にキーワード応募して下さいませませ。

 ※この記事はキーワード募集記事ではないので注意!



物語の芯になる部分がやっと見えてきたので
今回も楽しんで書いていけそうな気がしてます。
ふぁいおーしていきまーす。
スポンサーサイト

食わず嫌いの巻


エッセイ

ピーマン、茄子、かぼちゃにトマト、その他基本的に野菜全般。
その他にもいろいろとあったんですけどねぇ

いつの間にか


 いつの間にか子供の頃に食べたくなかったものを、美味しく頂けるようになってしまっている。子供の頃は見るのも嫌だったし、口に入れようものなら全力で吐き出したりもしたし、そもそも存在自体を否定までしていたというのに。この変化はなんなんだろうかと考えてみるに、食べ物の存在を認められるほど大人になったというよりも、味覚が寛容になったと言うほうが近い気がします。子供の頃って味覚や嗅覚が過敏で、苦い、酸っぱいといったものをすぐに拒絶しちゃうんじゃないかなーと。なので娘ズの食わず嫌いに対しても、無理やり食べさせたりせずに長い目で見ることが必要だなぁと、今日のランチで食べたカレーに添えられた、今まで食べられなかったはずのラッキョウを普通に食べて思いました。



噛んだら吐き気するかも……とか思ってたら
なんともなくシャクシャクと食べれて驚いた。
なんだよ、ちょっと美味しいじゃないかラッキョウ。

ガンリキ2の巻


エッセイ

いつか出来るようになりたいと願っていたことがあって
気が付いたら、それが出来るようになっていたみたいです。

いつかは絶対に見えるはず


 昨日から雨が降り続いていて、今朝はもう明け方ごろからザーザー降り。例えそんな天気だろうと、公共交通機関さえ動いていれば、仕事には行かなければならないのがサラリーマンという一流の企業戦士。ですから私は颯爽と出かける準備を整え、折りたたみの傘をしっかり抱えて、いざ雨の中へ! と飛び出したんです。
 今愛用している靴はずいぶんすり減ってしまっていて、すり減ったと言うか、靴裏のかかと部分は少し穴が開いているぐらいなので、なるべくかかとで水たまりを踏まないように注意して歩き出したんです。ところが一歩、二歩、三歩とたったそれだけ進んだ時点で足の裏が冷たーくなったんです。おいおい、かかとでは踏んでないぞ? と靴裏を見たらですね、なんと靴裏の真ん中から靴下が見えたんです。靴裏を見ているはずなのに靴下が見える。なるほど、これが透視能力か。(違う)



最寄り駅到着時に太ももから下はビッショビショに。
職場に到着時には、濡れてた箇所はもうグジュグジュ。
まだグジュグジュの靴を帰りにも履くのかと思うと……。

雨が降りそうだったからの巻


エッセイ

イライラしてるときは、大声出すと気持ちが晴れますよね。
慢性的にイライラしてしまったので、大声だしました。

歌ってみた


 あーさんが産まれた日は雨が降っていて、産院から歩いて帰る途中、大声でこの歌を歌って帰った思い出があります。



録音してると、微妙に緊張するw
緊張すると、微妙にズレていくけど
気持ちは晴れたのでいいとしよう。

気が付けば金曜日の法則の巻


エッセイ

仕事が忙しかったりすると一週間があっという間に過ぎて行きます。
月曜日だー、とか言ってるうちにもう週末になっているわけです。

金曜日だョ! 残件消化


 毎日毎日忙しく、主に肘から先だけを尋常じゃなく酷使しているわけですが、毎週金曜日になると「あれ? もう金曜日か」といつも思ってしまうんです。楽しいことをしている時は、あっという間に時間が過ぎ去るのと同じく、仕事も忙しくこなしているとあっという間に時間が過ぎ去るわけです。別に仕事が楽しくて仕方ないというわけでもないですが。
 金曜日を乗り切れば週末の二連休に突入するので、少なからず浮ついた気持ちにはなるのですが、ここで忘れてはいけないのが今抱えている仕事を区切り良く終わらせる、もしくは区切りの良い所まで進めておくことです。じゃないと、せっかくの週末なのに「○○は××しないと~」なんて無駄なことで頭を悩ませることに。そんなことになると「A子はきっと俺のことが好きなんだろうな、だけどB美も俺に惚れちゃってるしなぁー。まいったなぁー」という、優先的に考えなければならないことが考えられなくなるので、週末はきちんと仕事を片付けなければなりません。今日はそんな大切な金曜日です。



 仕事、片付いてますか?



 え? 私ですか?



 もちろん、こんなこと書くぐらいですからね!








片付く気配すらないョ!

FC2Ad

  [D]esigned by 218*
Copyright c POSITISM All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。